ニュース
モンゴル 剣道我が伝導の追想
自家出版書籍(2016年6月発行)
非売品
梅村敏彦 文と写真

雑誌『剣道日本』(2016年12月号)の
「剣日調査局リポートNo.229」(p56)
に出版に至る経緯が掲載されています。
著者は、今年6月に逝去されています。


 

大久保和政・田中宏明著 
「サムライの金字塔」を剣道
のページに掲載しました。
 
新刊情報
 
「剣道」現代語訳 発刊
剣道界の不朽の名著 現代語訳 高野佐三郎著 『剣道』現代語訳 A4版並製 定価3,200円
横断検索
 

最新刊

 

剣道大臣笹森順造としない競技ー

山本 甲一 著

発行所: 島津書房
定価:本体3,200円+税
A5版並製 本文458ページ
平成29年9月10日 発行

小野派一刀流宗家の肩書きを持つクリスチャン

笹森順造は別名剣道大臣とも云われる。

名門東奥義塾塾長また青山学院長を歴任、

戦後政界に転じ片山内閣国務大臣となる。

直面したGHQによる剣道禁止令の解除に奔走、

しない競技の創設と普及に努め剣道の命脈を保つ。

本物語はこの異色の剣道大臣を取り巻く戦後日

本の剣道界青春群像である。



 
これもお勧め!
 
合気道と柔道
とみきけんじ

富木謙治

1900 年(明治33年)~1979年(昭和54年)。秋田県角館町(現仙北市)に生まれ、秋

川県立横手中学校(現横手高等学校)を経て、早稲田大学政治経済学部卒業。元「満洲国」

建國大学教授、元早稲田大学教育学部教授、元日本合気道協会会長。合気道八段、講道

館八段。元早稲田大学柔道部師範、元早稲田大学合気道部長。嘉納治五郎から直接の薫

陶を受け、植芝盛平のもとでの修行を始め、多くの古流武術を研究し、教育者として柔術の

近代化と合気道の競技化の研究に生涯をささげた。

 

とうもんあいきどうかい

稲門合気道会

早稲田大学柔道部合気班を母体として、1958年(昭和33年)4月に設立された早稲田大

学合気道部のOB会で、早稲田大学校友会の公認団体。2016年(平成28年)現在、会

員数は約500名。会員の中から編集代表の井ー斌ほか、北山正信、藤田世潤、佐藤忠之

の4名がこの口述録の編集にあたった。



富木謙治口述 合気道と柔道 

著作者 稲門合気道会

 

発行所   ㈱島津書房

2,000円(税別) 
DVD

平成二十八年十月二十一日 発行